« May 2008 | Main

Jul 17, 2008

アオサ

まずはこのリンク先の写真をご覧いただくとして。

北京五輪セーリング会場、藻を「一掃」?100万トン以上除去

【7月16日 AFP】(一部訂正)中国・山東(Shandong)省青島(Qingdao)にある北京五輪セーリング競技の会場で藻類が大量発生していた問題で、同国の国営新華社通信(Xinhua)は15日、藻類がすべて除去されたと報じた。除去された藻類は100万トン以上に上るという。

いや何がすごいって,この藻,というよりは,ここをオリンピック会場にしてセーリングしようという中国がすごい。

この藻はおもに「アオサ」というやつで,日本でも沿岸の汚染が原因で時々大発生しています。といっても日本の大発生とはスケールが違います。中国ほど育ってしまってはさすがにどうにもこうにもならないと思いますが,日本ではやはりしっかり研究している人たちもいるもので,たとえばこの三河湾周辺の方々なんかは,嫌われ者のアオサを,あわよくば育ててまで,しっかりバイオマスのエネルギー源として利用してやろうという素晴らしい研究です。

非常に面白いレポートですが,これによるとアオサを回収するにはその増殖度合いによって人力から重機までさまざまな方法があるわけです。増殖度合いは,固着→付着→アマモなどに漂着→堆積→海岸に漂着→海岸に打ち上げ,というレベルに分けて考えることができるそうですが,中国のはどうみてもMAXレベルですね。この状態だと建設機械で片付けないといけないレベルだそうです。とてもじゃないですが,いくら中国といえ文字通り,人が海に入ってエッチラオッチラと人海戦術で除去できる量ではなさそうです。除去したといっても海底までは難しいでしょうから,数日もすれば元の木阿弥かとお察しします。

さらに問題なのは,除去した100万トンの藻の行く末でしょう。塩分を多く含みますし,汚染物の窒素,リンを多く含むのでなかなか簡単に燃やすわけにはいかないでしょう。炉が壊れてしまいそうですし,ヘタな温度だとダイオキシンも大発生しそうです。かといってほうっておけばおそらく硫化水素やらアミン化合物やらで,この季節だとあっという間に強烈な悪臭源になることは間違いありません。

かくなる上は埋め立てしかありません。100万トンというと単純に水と同じ体積と考えても,10mの深さに重ねれば300m四方。9割が水としてぎゅっと圧縮できても,100m四方の面積を占有しちゃうという恐ろしき事態です。


大きな地図で見る

なんか上空から見てみると,見るからに水が澱みそうな湾ですが・・・む,地図の沿岸部と航空写真の沿岸部が違うってのもブキミな地域ですね。確かに湾は埋め立てられていってるようです。有効活用されているのでしょうか・・・・。

| | Comments (137) | TrackBack (0)

Jul 13, 2008

クルマ

国内自動車メーカーをあげてみましょう。トヨタ日産ホンダマツダ三菱スズキ富士重工
まぁこのあたりまではすんなりでるでしょう。

いすゞダイハツ日野。このあたりになるとちょっとすぐに出ないかもしれないですね。でもまだあります。

きらりと光るデザインの名車を出し続けているのが,富山にある(自動車メーカーとしては)小さな会社,光岡自動車です。この会社が,最近出した新車の「ヌエラ6-02はなかなかいい顔をしています。ベース車両までは自社開発していないようですが,なんにせよこのデザインは個性的でいいですね。いまどきこのクラシックスタイルで,それがしっくりきているのだから魅力的です。

そういえば昔,インプレッサにカサブランカなる車種がありました。私のインプレッサとまったく同じ年式に限定発売されたインプレッサのクラシックバージョンなる車種です。中身もまったく同じでデザインのみが,インプレッサの影も形もないという超キワモノ車であります。当時は変なクルマだなーと思って選択の余地はありませんでしたが,今思うと,なかなかいいクルマじゃないですか。通じる何かがあります。

さてこの光岡自動車,少し前にキットで作る自動車「K-4という大人のプラモデルみたいな車も出していました。オロチという超プレミアスポーツカー(でも実用性低そう・・・)なんかも出しています。どっちかというとこのスポーツカーで有名かもしれません。名は体を現すというか,大蛇そのものというか,007に出てきてもおかしくなさそうな,あるいはナイトライダーと勝負してもおかしくなさそうな強烈にインパクトのある車です。実車は見たことないですが,通りがかったら携帯で写真とってしまうかもしれません。なんにせよぜひとも踏ん張ってほしいメーカーであります。


| | Comments (923) | TrackBack (0)

Jul 05, 2008

備忘録

とりあえず今年のクマゼミ初鳴日@京都は7月1日。今年はじめて最高気温が30℃を超えた日でした。
ちなみにニイニイゼミは6月30日に聞きました。ニイニイゼミは気づいたら鳴いていた,という感じなのでもう少し前から鳴いていたかもしれません。

#去年のこの時期から3回しか更新してなかったのか・・・。

| | Comments (54) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main